今、山形では、500円玉より大きなさくらんぼが、新品種として開発されています。

大きい!!は 写真で表現しやいので、ネットでも拡散しやすいです。
実際に手にとっても ずっしり感が伝わるので、食べる前に、その違いを伝えやすいです。

このとんがりでの注意としては、「大きいけど 大味でない。濃厚」
そんな品種開発であると、さらに口コミ効果抜群。

コンテンツ

コンサルお申し込み

山形の農業をされている方限定のお話です。 私は、山形よろず支援の経営相談員であり、 同時に山形県農業経営相談所「登録アドバイザー」にもなっています。 尚、農業の技術的なアドバイザーではありませんので、ご了承下さい。 経営、営農、販促を中心とした相談員です。 よろずを窓口に相談を頂くか、農業普及センターを窓口に相談を頂くか、 どちらでも構いません。 どちらも農家さんの負担はなく、無料となります。 どうぞ「農業TOC」に興味があり、農業経営改善をお考えの農家の方 ご利用下さい